読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon電子書籍出版で人生を変えるプログラム

今、急速に需要が伸びている「Amazon電子書籍」。このブログは、電子書籍を出版したい方を応援するブログです。電子書籍の出版はSNSへの投稿と同様に手軽にでき、ビジネスを助けるツールや生活を豊かにするための武器に必ずなります。電子書籍を自分の武器にするための手法や出版に必要な情報をお伝えするとともに、一緒に電子書籍を出版する同志を募集しています!http://izumi-masato.com/lp/ebook_3/

Amazon電子書籍(eBook)の威力はSNS以上

電子書籍の実情

電子書籍で人生を変えるプログラム3期生 募集中!

 

プログラムの詳細はコチラ↓

http://wp.me/P8b1Tl-2I

 

【期間限定】テーマ発掘コンサル付き個別相談 受付中!

http://izumi-risa.com/izumi-masato-ebook-3

 

 

 

 

 

みなさま

 

こんにちは。

 

電子書籍コンサルタントの和泉真人です。

 

本日お伝えすることは、電子書籍の権威性」についてです。

 

Amazon電子書籍の市場は、数年前まで、紙媒体の書籍を電子書籍化したものが多く出回っていました。

 

電子書籍の出版はハードルがとても低く、出版費用を低く抑えることができるため、今では、数多くの著者が参入しています。

 

Amazon電子書籍の出版が、なぜ著者たちの脚光を浴び始めたのでしょうか。

 

それは、SNSのように自分の持っている情報を簡単に展開することができるお手軽さと、出版費用を低く抑えられるためコストパフォーマンスがいいからです。

 

紙媒体の書籍は、著者に莫大な出版費用がかかる上に、売れるかどうかはわかりません。

 

その反面、電子書籍は出版費用が低いため、いろいろ試すことが可能で、市場の動向を確認しながら次の一手が簡単に打てる、とても有益な情報発信媒体なのです。

 

紙媒体のベストセラー書籍ほど権威性が強くはありませんが、ベストセラーはほんの一握りなので、出版の仕方によっては権威性が上回ることがあります。

 

Amazon電子書籍は、出版の手軽さ、そして書籍であるがゆえの権威性の強さが著者としては、ブランディングに最高に有効です。

 

世の中は、今、ちょうど電子書籍の出版に目を向け始めたばかりです。

 

この先の伸びしろがあるAmazon電子書籍の分野に早めに参入することをおススメします。

 

いい例でいうとYoutubeです。

 

Youtubeは2~3年くらい前に盛り上がりを見せ始め、ユーチューバーなるスペシャリストの台頭で一気に全世界を席巻しました。

 

Youtubeをコツコツものにしてきた人が大きく稼ぐ結果になったのです。

 

しかし、今は飽和状態となり、簡単には自分の動画のPV数が増えたり、稼いだりすることは難しいのが現状です。

 

つまり、ハードルが低いがためにライバルがとてつもなく多くなってしまったのです。

 

これからYoutubeを始めようとしても稼ぐという点では簡単ではありません。

 

Youtubeの人気の流れに照らし合わせると、電子書籍は今まさにスタートの段階です。

 

今からコツコツとAmazon電子書籍の出版を続けることで、先駆者としてその恩恵を受けられるのです。

 

どの分野もそうですが、市場が飽和状態になってからの参入は、競合がたくさんいて勝つことは難しいものです。

 

市場の伸び始めの時期にいかに参入できるかが大事なのです。

 

 

 

■【電子書籍出版で人生を変えるプログラム】

★3期生募集中★

 

3か月で電子書籍の出版を実現させるコミュニティーの3期生を募集します!

 

一人で出版まで持っていくことはとても大変です。

 

一人では、モチベーションが上がらなかったり、技術面での疑問が解消されなかったり。

 

本プログラムは、コミュニティー内で情報交換をしたり、仲間と共に切磋琢磨することで、モチベーションを上げた状態をキープしつつ、技術面の疑問や不安を解消していきます。

 

3期生は、2017年1月中旬にスタートし、3月中の出版を目指します。

 

2017年に電子書籍の出版を実現させたい方は、以下の説明会へご参加ください。

 

 

  

■著書

 

「妻を世界一輝かせる38のメソッド」

~夫婦の絆を深める究極のパートナーシップ構築法~

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CF5YEAE

★アマゾンランキング 暮らし・健康・子育て部門1位

★アマゾンランキング 文化人類学民俗学部門1位

f:id:masato-izumi715:20160719003542j:plain