読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon電子書籍出版で人生を変えるプログラム

今、急速に需要が伸びている「Amazon電子書籍」。このブログは、電子書籍を出版したい方を応援するブログです。電子書籍の出版はSNSへの投稿と同様に手軽にでき、ビジネスを助けるツールや生活を豊かにするための武器に必ずなります。電子書籍を自分の武器にするための手法や出版に必要な情報をお伝えするとともに、一緒に電子書籍を出版する同志を募集しています!http://izumi-masato.com/lp/ebook_3/

Amazon電子書籍(eBook)の急成長

電子書籍の実情

電子書籍で人生を変えるプログラム3期生 募集中!

 

プログラムの詳細はコチラ↓

http://wp.me/P8b1Tl-2I

 

【期間限定】テーマ発掘コンサル付き個別相談 受付中!

http://izumi-risa.com/izumi-masato-ebook-3

 

 

 

 

みなさま

 

こんにちは。

 

電子書籍コンサルタントの和泉真人です。

 

本日お伝えすることは、電子書籍の現状」についてです。

 

紙媒体の書籍・雑誌の販売数が年々減少する半面、電子書籍の出版数および販売数は右肩上がりに伸びています。

 

2013年度の電子書籍コンテンツ市場は約950億円だったと推測されるのに対して、2017年度には2,000億円まで達すると見込まれています。

 

これはAmazonの本格参入やスマートフォンタブレット電子書籍専用端末の普及が大きく影響していると言えます。

 

電子書籍は、コミックなどを利用する10代、20代の若年層の利用が多く、年齢層が上がるにつれて利用率は下がっているのが現状です。

 

しかし、最近の動向では、小説やビジネス本、雑誌の出版が盛んになっているため、今後の利用する年齢層も大きく変わるだろうと予想されます。

 

特に、電子書籍スマートフォンで読めることは、今後の普及にとても大きく影響してくるでしょう。

 

スマートフォンに「Kindle」アプリをダウンロードするだけで、電子書籍専用端末を使用しなくても電子書籍を読めてしまうことはまだあまり認知されていません。

 

Amazon電子書籍の販売に力を注ぎ始めたことで、今後一気に広まる可能性があると予想されます。

 

その上昇気流に、著者として乗ってみることをおススメします。

 

紙媒体の書籍の出版はハードルがとても高いですが、電子書籍の出版は金銭面を含めてもハードルがとても低いのです。

 

SNSと同じ感覚で、世の中に訴えたいこと、貢献したいことを電子書籍という形で簡単に表現することができます。

 

出版した電子書籍を仕事の広告として活用することもできますし、自分のブランディングとして活用することもできます。

 

つまり、電子書籍が「自分の武器」になるのです。

 

電子書籍を買う側から、出版し活用する側へ意識を変えてみませんか。

 

電子書籍は、今後必ずみなさんにとって有効な「武器」になるはずです。

 

 

■【電子書籍出版で人生を変えるプログラム】

★3期生募集中★

 

3か月で電子書籍の出版を実現させるコミュニティーの3期生を募集します!

 

一人で出版まで持っていくことはとても大変です。

 

一人では、モチベーションが上がらなかったり、技術面での疑問が解消されなかったり。

 

本プログラムは、コミュニティー内で情報交換をしたり、仲間と共に切磋琢磨することで、モチベーションを上げた状態をキープしつつ、技術面の疑問や不安を解消していきます。

 

3期生は、2017年1月中旬にスタートし、3月中の出版を目指します。

 

2017年に電子書籍の出版を実現させたい方は、以下の説明会へご参加ください。

 

 

 

 

■著書

 

「妻を世界一輝かせる38のメソッド」

~夫婦の絆を深める究極のパートナーシップ構築法~

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CF5YEAE

★アマゾンランキング 暮らし・健康・子育て部門1位

★アマゾンランキング 文化人類学民俗学部門1位

f:id:masato-izumi715:20160717103347j:plain